神話と詩 創刊号

2002年12月

発刊の辞
鈴木 義昭(1)

論考

聞一多『少陵先生年譜会箋』について―詩人から学人へ―
松原 朗 (3)

神話と戯曲―聞一多の演劇活動―
牧角 悦子(31)

胡適と伝統―「白話新詩」の文学史的意義づけを中心に―
横打 理奈(61)

聞一多研究資料総合目録(日本篇)(110)

特別寄稿

聞一多与清華辛酉級「同情罷考」事件
聞 黎明(124)

SelectionFile type iconFile nameDescriptionSizeRevisionTimeUser
Comments