神話と詩 第8号


2009年12月

論考

聞一多の「賈島」――賈島研究の課題
松原  朗 ( 1 )

初唐における詩人意識の形成――聞一多「四傑」を中心に――
牧角 悦子 (21)

『新青年』と修養法の近代化――静坐から体育へ――
野村 英登 (63)

翻訳

聞一多「詩的格律」注釈(一)
鈴木 義昭 (116)

SelectionFile type iconFile nameDescriptionSizeRevisionTimeUser
Comments