学術交流‎ > ‎

第十八回 日本聞一多学会&第三回 日本郭沫若研究会 合同研究大会

2014/07/11 17:35 に 日本聞一多学会事務局 が投稿   [ 2014/07/11 17:39 に更新しました ]
第18回日本聞一多学会研究大会を下記の通り開催いたします。
今回は日本郭沫若研究会との共催です。また、中国から来日中の聞黎明先生もお招きし、中国における研究状況をお話しいただきます。

日時:7月12日(土) 13:30 ~
場所:関東学院大学金沢文庫キャンパスK-307、K-308
  http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/basic/about/outline/campus/facilities.html

   ※スクールバスは学生専用のため、利用はできません。
   ※京浜急行金沢文庫駅西口より「関東学院金沢文庫キャンパス行き」「野村住宅センター行き」終点下車(乗車時間:10~15分)

◆ 研究発表 13:30 ~ 14:50
牧角悦子(二松學舍大学)
  聞一多の中国文学史構想 ――「四千年文学大勢鳥瞰」―― 
藤田梨那(国士舘大学)
  郭沫若「残春」と結核

◆ 報告 15:00 ~ 16:15 
横打理奈(二松學舍大学・非)
  日本における聞一多研究
岩佐昌暲(九州大学・名誉教授)
  最近10年の郭沫若研究―私的回顧―
聞黎明(中国社会科学院・中国聞一多学会副会長)
     中国における聞一多研究

◆ 総合討論 16:15 ~ 17:00
◆ 総会 17:00 ~                   以上

Comments