学術交流‎ > ‎

日本聞一多学会第十一回大会

2009/01/21 19:56 に 日本聞一多学会事務局 が投稿   [ 2009/01/21 20:03 に更新しました ]

日本聞一多学会第11回大会を下記のように開催いたします。

■日時:平成19年7月7日(土) 13時~
■会場:二松学舎大学九段校舎 11階会議室(http://www.nishogakusha-u.ac.jp/a7.htm
■特別講演
志賀市子  民国期上海における催眠術の流行―その担い手と思想を中心に
聞 黎明  1946年中美関係的一頁 ――以聞一多被刺案善後為中心――
■研究発表
西口智也  歴代詩経解釈史における聞一多の位置
鄧 捷  歌われる女性――穆木天、徐志摩、聞一多を中心に――
鈴木義昭  聞一多と梁実秋

 ※ 研究大会終了後に、総会を行います。  ※ 総会終了後に、懇親会を行います。会費は5,000円程度を考えております。

ċ
2007conference.pdf
(216k)
日本聞一多学会事務局,
2009/01/21 20:02
Comments